【プロコーチが伝授】ドリブルで差をつける!サッカー上達のための基本と応用・コツ・練習メニューを徹底解説

サッカーステーション代表コーチの山根慶大です。現在サッカースクールやYoutube、Instagramなどで指導・発信しており、日々みなさんが抱くサッカーでの疑問や質問などにお答えしながら、誰もがサッカーを楽しめるようサポートしております。今回はサッカー初心者の子供でもゴールを決めれるシュートのコツについて解説していきます。

今回はサッカーのドリブルが上達するために必要な基礎と応用という観点からお話を進めていきます。この記事を見ることで初心者の方でも確実に上達していくので是非参考にされてみて下さい。

ジュニア育成年代においてのドリブルの重要性とは?

ジュニア育成年代におけるドリブルの重要性は、単にボールを扱う技術を超えたものです。この段階でドリブルを学ぶことは、子どもたちに自信と創造力を育む機会を与えます。ドリブルは、ボールを前進させて、選手がボールを保持しながら相手を出し抜き、得点チャンスを作り出ことができます。

  1. 技術的な基盤の構築:若い年代でのドリブルの練習は、ボールコントロールと身体の協調性を高める基礎を築きます。これらのスキルは、その他の高度な技術を学ぶ上で不可欠です。
  2. 戦術理解の促進:ドリブルを通じて、プレイヤーはいつ攻めていいか、いつパスすべきかという戦術的判断を学びます。これはゲームの理解を深め、より良い意思決定を促します。
  3. 自信の構築:成功体験を積むことで自信を育みます。ドリブルで相手を突破できるようになると、子どもたちは自分の能力を信じるようになります。
  4. 創造性と表現の自由:ドリブルは、個々のプレイヤーが自分のスタイルと創造性を表現することができます。これはプレイヤーのモチベーションを高め、スポーツへの情熱を育むことができます。

ジュニア育成年代でのドリブルの練習は、技術的な能力だけでなく、精神的な強さやチームプレイへの理解も同時に高めることができます。これらは、成長するにつれて役立つ貴重な資質です。

ドリブル基礎練習の効果

ドリブル基礎練習は、スキル向上に不可欠です。初心者から上級者まで、全てのプレイヤーが基本から応用までのドリブル技術を磨くことで、以下のような複数の効果を期待できます。

  1. ボールコントロールの向上:定期的なドリブル練習を通じて、ボールを確実に扱う能力が向上します。これにより、試合中のボール運びやパス、シュートの正確性が高まります。
  2. 身体協調性と敏捷性の強化:ドリブルは、足、目、体の協調動作が必要になります。これらの練習により、全体的な身体協調性と敏捷性が向上します。
  3. 戦術的理解の深化:基礎ドリブルスキルの向上は、プレイヤーがゲームの流れを読み、状況に応じた適切な判断を下す能力を養います。
  4. 自信の構築:ドリブル技術が向上すると、プレイヤーは自己の能力に対する信頼感を持ち、試合で積極的に挑戦する姿勢が育まれます。

ドリブル基礎練習の効果は即座には現れないかもしれませんが、繰り返し練習することで、上記のようなポジティブな変化を体感できるでしょう。

初心者が知りたいドリブル練習メニューとコツ

ドリブルはサッカーの根幹をなす技術です。初心者でも効果的にドリブルスキルを向上させるための練習メニューとコツをご紹介します。

  1. ボールとの距離感を掴む:まずはボールとの適切な距離感を掴むことから始めましょう。ボールを足元に置き、歩きながら軽くタッチする練習をします。これにより、ボールへの感覚が養われます。
  2. 基本のドリブル練習:コーンや障害物を使って、それらを避けながらドリブルする練習を行いましょう。最初はゆっくりとしたスピードから始め、徐々に速度を上げていきます。
  3. 左右の足を使う:ドリブルは右足だけでなく、左足も同様に使うことが重要です。左右両足を均等に使い、ボールをコントロールする練習を行いましょう。
  4. コツを掴む:ドリブルのコツは、ボールを常に視界に入れ、次の動きを予測しながらプレイすることです。また、体の重心を低く保ち、素早く方向転換できるように意識しましょう。

これらの練習を継続することで、ドリブル技術の向上が期待できます。最も大切なのは、練習を楽しみながら、失敗を恐れずにチャレンジすることです。練習を積み重ねることで、自然とドリブルスキルは向上します。

サッカー上達を目指す小学生向けドリブル練習メニュー

サッカーの腕前を上げたい小学生の皆さん、ドリブル技術の向上はサッカー上達の鍵です。ここでは、効果的なドリブル練習メニューを紹介します。これらの練習は、技術向上はもちろん、楽しみながらできるものばかりです。

  1. ボールタッチの多様化:ボールに触れる時間を増やすことが重要です。左右の足、足の内側と外側、足の裏を使ってボールを操る練習をしましょう 。
  2. スラロームドリブル:障害物(コーンなど)を並べ、それを回避しながらドリブルする練習です。短距離で細かいボールコントロールを要求され、敏捷性とコントロールを高めるのに効果的です 。
  3. 1対1の練習:友達とペアを組み、互いに守りと攻めを交代しながらドリブルの対人戦を練習します。リアルな試合状況を想定した練習で、判断力とドリブルスキルが身につきます 。

これらの練習をするうえでのポイントは、集中力を保ちながらイメージトレーニングをすることです。プレー中、自分がどのようにボールを操り、相手を抜くかを想像しながら練習することで、技術が格段に向上します 。ドリブル練習は根気よく続けることが大切です。日々の練習を楽しみながら、上達への一歩を踏み出しましょう!

家で出来るドリブル練習メニュー

サッカーのドリブル技術を家で磨きたい方へ、狭いスペースでも実践可能なドリブル練習メニューをご紹介します。家でできる練習なら、天候に左右されずに自分のペースでスキルアップを目指せます。

  1. タッチ数を増やす練習:小さなボールを使って、立ちながらボールを足の裏でコントロールする。できるだけ多くのタッチを連続して行い、足とボールの感覚がを養いましょう。
  2. 静止状態からのドリブルスタート:ボールを静止させ、そこからドリブルを始めて短い距離を移動する。家の中で小さなスペースを利用して、急発進と急停止を繰り返します。
  3. 方向転換の練習:コーンや家具を使って小さな障害物コースを作り、それを避けながらドリブルします。狭い空間での急な方向転換を意識し、敏捷性を高めましょう。

自宅での練習では、狭いスペースを有効活用しながら、技術の向上に焦点を当てることが重要です。コンスタントに練習を続けることで、グラウンドでのパフォーマンスも格段に向上します。

ドリブルを教える時に気をつけたいポイント

ドリブルを教える際には、技術面だけでなく、選手の自信を育むことも重要です。以下に、指導する上で注意すべきポイントをまとめました。

  1. ボールを体の前に置くこと: ドリブルの基本は、ボールを体の前に置き、常にコントロール下に保つことです 。これにより、プレイヤーはボールを見失うことなく、次のアクションをスムーズに取れます。
  2. 軸足の意識: ドリブルの際には、軸足をしっかりと地面に固定し、バランスを取ることが重要です 。これにより、より正確で力強いドリブルが可能になります。
  3. 練習メニューの段階性: ドリブルスキルの向上には、基本から応用まで段階を踏んで練習を進めることが重要です 。初心者は基本的なボールタッチから始め、徐々に難易度を上げていきましょう。
  4. 自分で考える習慣の育成: プレイヤーには、どのようにドリブルを利用するかを自分で考えさせ、状況判断能力を養うようにします 。これにより、ゲーム中の適応力が高まります。
  5. 楽しんで練習すること: 練習は楽しみながら行うことが重要です。選手が楽しむことで、モチベーションが維持され、スキルアップにつながります 。

ドリブル指導にあたっては、技術面だけでなく、選手の心理的な側面にも配慮し、肯定的なフィードバックを心がけましょう。

ドリブル練習はサッカーのプロに学ぶのも効果的

ドリブル練習は、サッカー技術の中でも特に重要な部分です。プロのサッカー選手から学ぶことによって、その効果はさらに高まります。なぜなら、プロ選手は技術のみならず、状況判断やプレーの選択、戦術理解においても高いレベルにあり、これらを総合的に学ぶことができるからです。

特に、日本ではドリブルの技術自体は向上しても、ゲーム中の「状況判断」を学ぶ機会が少ないとされています。プロ選手のプレーを観察することで、どのような状況でドリブルを選択し、どのように相手をかわすか、さらにはドリブル後のプレー選択に至るまで、詳細な「状況判断」のスキルを学ぶことができます 。プロ選手のプレーを見ることで得られるインスピレーションを自分のものにし、練習に活かすことが、上達への近道となるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?ドリブル練習はとにかく継続してトレーニングすることが重要です。外でも家の中でも隙間時間を見つけてタッチすることもできます。ぜひトレーニングを継続して試合で活躍できるドリブルを身に付けていきましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは素敵なサッカーライフを。

\ 記事がいいと思ったら
いいねしていただけると嬉しいです /

この記事を書いた人

山根 慶大

Soccer Station代表の山根慶大です 現在は、サッカーステーション広島の『サッカー塾』でコーチをしており、これまで1000人以上の子供達を育成してきました。
パスやトラップなど、サッカーに必要な技術が発揮できない原因を個別で分析し、その選手の個性に応じて指導を行っております。


「スキル」を伸ばすサッカー塾

広島でスキルを伸ばす事に特化したサッカー塾開講!パス、ドリブル、シュートから自分に足りないorさらに伸ばしたいスキルを徹底的に伸ばす。オンラインでコーチに24時間質問し放題

\ こんな方におすすめ /

  • より技術力を磨きトップレベルを目指したい

  • 様々なチームの人と刺激し合い経験や刺激をもらいたい

  • 現在通っているサッカーチーム以外でも練習したい

詳しく見てみる
サッカースクールの画像

Line@

LINE@登録で予約、新着情報、お得な情報を配信中!!

Get in touch

各種SNSから新着情報をチェック!!

Sitemap

サイトマップ