【プロコーチ直伝】誰でも今すぐ使える、ももトラップ上達の極意

皆さん!こんにちは!サッカーステーション代表コーチの山根慶大です!
現在サッカースクールやYoutube、Instagramなどで指導・発信しており、日々みなさんが抱くサッカーでの疑問や質問などにお答えしながら、誰もがサッカーを楽しめるようサポートしております!
サッカーの試合中にボールをスムーズに受け止めることができれば、次のプレーへの選択肢が広がります。その中でも、ももトラップは特に重要な技術の一つです。正確なももトラップは、ゲームの流れを作り、チームの攻撃をより効果的にする鍵となります。
しかし、ももトラップを完璧に止めるのは思ったより難しいものです。ボールの速さや角度、さらに周りの状況など、様々な要素を瞬時に判断しなければいけません。
でも心配しないでください!この記事では、ももトラップを正確に行うための方法やコツを、初心者にもわかりやすく詳しく解説します。
基本的な技術から応用、そして効果的な練習方法まで、幅広くカバーしていきます。これらのアドバイスを参考に練習を重ねれば、きっとあなたのももトラップは大きく上達するはずです。一緒にももトラップのマスターを目指しましょう!

ももトラップの基本テクニック

正しい姿勢を身につける

ももトラップを成功させるには、まず正しい姿勢が大切です。

  • 両足を肩幅に開く
  • ひざを軽く曲げて、体の重心を低くする
  • 上半身はリラックスさせ、やや前傾姿勢をとる
  • 腕は軽く曲げ、バランスをとりやすい位置に置く

この姿勢をとることで、どんな方向からボールが来ても対応しやすくなります。

ボールとの接点を意識する

ももでボールを受ける瞬間が最も重要です。

  • ボールが当たる場所は、ももの真ん中よりやや手前
  • 当たる瞬間にももを少し引いて、ボールの勢いを吸収する
  • ボールが当たったらボールを足元に落としてコントロールする

この動きを一連の流れとして行うことで、ボールをスムーズに止めることができます。

応用テクニック

ファーストタッチの活用

ももトラップをした後のファーストタッチも重要です。

  • トラップと同時に次のプレーを考える
  • ボールを止めると同時に、進行方向に体を軽く押し出す
  • 相手のディフェンスの位置を確認し、安全な方向にボールを運ぶ

ファーストタッチを意識することで、より効果的なプレーにつなげることができます。

様々な状況での対応

試合中は、いろいろな状況でももトラップを使うことがあります。

  • 高い球が来たとき:ボールが落ちてくるタイミングを見極めてももを出す
  • 速いボールが来たとき:より大きくももを引いて勢いを吸収する
  • 横からのボールの場合:体を少し回転させて、ボールの方向に正面を向ける

これらの状況に対応できるよう、練習で様々なパターンを試してみましょう。

効果的な練習方法

壁を使った自主練習

一人でもできる効果的な練習方法です。

  1. 壁から3-4メートル離れて立つ
  2. ボールを壁に向かって様々な強さや角度で蹴る
  3. 跳ね返ってきたボールをももでトラップする
  4. トラップしたボールをまた壁に蹴って繰り返す

この練習を毎日10分でも続けることで、大きな上達が期待できます。

パートナーとのトラップ練習

友達や家族と一緒に行う練習です。

  1. 10-15メートル離れて向かい合って立つ
  2. パートナーがボールを様々な高さや強さで投げるまたは蹴る
  3. ももでトラップしてから、グラウンダーでコントロールしてパートナーに返す
  4. 徐々に距離や速さを変えて難易度を上げていく

お互いにアドバイスし合うことで、より効果的な練習になります。

上達のためのポイント

サッカーチームで話し合っている画像

視野を広げる

ボールだけでなく、周りの状況も把握することが大切です。

  • トラップする前に、味方や相手の位置を確認する
  • ボールを見ながらも、視野を広く保つ練習をする
  • 頭を上げる習慣をつけ、常に周囲の状況を把握する

広い視野を持つことで、トラップ後のプレーの選択肢が増えます。

メンタル面の強化

技術だけでなく、精神面の強化も重要です。

  • 失敗を恐れず、積極的にチャレンジする姿勢を持つ
  • ミスしても落ち込まず、次のプレーに集中する
  • 練習中も試合のつもりで真剣に取り組む

自信を持ってプレーすることで、より良いパフォーマンスを発揮できます。

フィジカルトレーニング

ももトラップの精度を上げるには、体の動きも重要です。

  • バランス感覚を養うために、片足立ちなどの練習を行う
  • ももの筋力を上げるためのスクワットやランジを取り入れる
  • 全身の柔軟性を高めるストレッチを日常的に行う

体の動きが良くなることで、より正確なトラップができるようになります。

まとめ

ももトラップは、サッカーの基本中の基本です。これらの方法やコツを参考に、毎日少しずつでも練習を重ねてください。上手になるまでには時間がかかりますが、継続することで必ず上達します。ももトラップをマスターすれば、試合でのプレーの幅が大きく広がり、チームに大きく貢献できるようになります。
ここで紹介した方法やコツを参考に、以下の点を意識して練習を重ねてください:

  1. 正しい姿勢と技術を身につける
  2. 様々な状況に対応できるよう練習する
  3. 継続的な練習を心がける
  4. 視野を広げ、周囲の状況を把握する
  5. メンタル面とフィジカル面も同時に強化する

練習の成果はすぐには現れないかもしれません。しかし、諦めずに続けることが大切です。毎日少しずつでも練習を重ねることで確実に上達していきます。
最後に、サッカーは楽しむことが何より大切です。技術の向上を目指しながらも、プレーを楽しむ気持ちを忘れないでください。ももトラップをマスターすることで、サッカーがより一層楽しくなること間違いなしです。頑張って練習を続ければ、きっと素晴らしいプレーヤーになれるはずです。ももトラップの達人を目指して頑張りましょう!

\ 記事がいいと思ったら
いいねしていただけると嬉しいです /

この記事を書いた人

山根 慶大

Soccer Station代表の山根慶大です 現在は、サッカーステーション広島の『サッカー塾』でコーチをしており、これまで1000人以上の子供達を育成してきました。
パスやトラップなど、サッカーに必要な技術が発揮できない原因を個別で分析し、その選手の個性に応じて指導を行っております。


Line@

LINE@登録で予約、新着情報、お得な情報を配信中!!

Get in touch

各種SNSから新着情報をチェック!!

Sitemap

サイトマップ