【サッカー上達の近道】プロコーチが教える!誰でも打てるダイレクトシュート完全ガイド!

皆さん!こんにちは!サッカーステーション代表コーチの山根慶大です!

現在サッカースクールやYoutube、Instagramなどで指導・発信しており、日々みなさんが抱くサッカーでの疑問や質問などにお答えしながら、誰もがサッカーを楽しめるようサポートしております!

「え?ダイレクトシュート?難しそう…」
「プロ選手みたいにかっこよく決められたらなぁ…」
そんなふうに思ったことありませんか?
大丈夫です!難しく考える必要はありません。
実はダイレクトシュートって、コツさえつかめば誰でも上手くなれるんです!
ダイレクトシュートは、サッカーの試合で大きな武器になる技術です。ボールをトラップせずに直接シュートすることで、相手を驚かせ素早く得点のチャンスを作り出せます。
この記事では、ダイレクトシュートを上手くなるための方法を詳しく解説します。基本のキから実践的なテクニックまで、丁寧に解説していくのできっとあなたのサッカーライフがもっと楽しくなること間違いなし!

1. ダイレクトシュートの基本を理解しよう

ダイレクトシュートとは?

ダイレクトシュートは、パスやクロスなどで飛んでくるボールを一度も止めることなく直接シュートすることです。

なぜダイレクトシュートが重要なの?

  • 相手に反応する時間を与えない
  • ゴールキーパーを驚かせる
  • 素早い攻撃が可能になる

2. ダイレクトシュートを打つコツ

ボールだけでなくゴールを見る習慣をつける

ダイレクトシュートを成功させるには、常にゴール前の状況を把握しておくことが大切です。

具体的な練習方法

  1. ドリブル練習中でも随時ゴールを見る
  2. パスをもらう前からゴールを見て確認する
  3. 頭を上げてプレーする習慣をつける

周りの状況を素早く判断する

ゴールだけでなく、味方や相手の位置も把握しましょう。

状況判断力を高める練習

  • ミニゲームでの実践
  • ビデオ分析で試合を観察する

3. シュートを打つ意識を強くもつ

どんな場面でもシュートを考える

試合中、ボールを持ったらいつでもシュートを打てるよう意識しましょう。

シュート意識を高める方法

  • 練習中は常にゴールを狙う
  • シュートチャンスを逃さない
  • 遠くからでもシュートを試みる

自信を持ってプレーする

ダイレクトシュートは難しい技術ですが、自信を持ってチャレンジすることが大切です。

自信をつけるコツ

  • 成功体験を積む
  • 失敗を恐れない

4. ボールの置き所を工夫する

シュートを打ちやすい位置にボールを置く

トラップやドリブルのときに、シュートを打ちやすい位置にボールを置くことが重要です。

ボールコントロールの練習方法

  1. トラップからのシュート練習
  2. 様々な角度からのボール受けてシュートする練習
  3. ボールを前に置き常にシュートが打てるドリブル練習

ボディバランスを整える

シュートを打つ瞬間のバランスが重要です。

バランス練習

  • 片足立ちでのボレーキック練習
  • ジャンプしてのヘディング練習
  • 走りながらのシュート練習

5. 練習方法を工夫する

浮いたボールを蹴る練習から始める

ダイレクトシュートの練習は、まず浮いたボールを蹴ることから始めましょう。足を振るタイミングを調整したり、インステップに当てやすいです。

ステップアップ練習法

  1. バウンドさせて浮いたボールを蹴る
  2. 味方に投げてもらって浮いたボールを蹴る
  3. 味方にキックしてもらって浮いたボールを蹴る

インステップキックを磨く

ダイレクトシュートには、正確なインステップキックが必要です。

インステップキック練習

  • 壁を使ったキック練習
  • マーカーの上にボールを乗せてキック練習
  • 動いたボールをダイレクトでキック練習

6. 実践的な練習を重ねる

試合を想定した練習をする

実際の試合場面を想定したダイレクトシュート練習が大切です。

実践的な練習メニュー

  1. 動きながらのダイレクトシュート練習
  2. 味方からのパスをダイレクトシュート練習
  3. 相手のプレッシャーを受けながらダイレクトシュート練習
  4. 様々な角度からのダイレクトシュート練習
  5. 時間制限を設けたダイレクトシュート練習

ゲーム形式の練習を取り入れる

実際のゲーム感覚でダイレクトシュートを練習しましょう。

ゲーム形式練習の例

  • ミニゲーム(3対3、4対4など)
  • ダイレクトシュートゲーム
  • ワンタッチサッカー

7. メンタル面の強化

サッカーのクロスを上げる画像

プレッシャーに強くなる

試合中のプレッシャーに負けないメンタルを作りましょう。

メンタルトレーニング

  • イメージトレーニング
  • ポジティブシンキング

失敗を恐れない心構え

ダイレクトシュートは失敗することもあります。失敗を恐れずにチャレンジし続けることが大切です。

失敗への対処法

  • 失敗から学ぶ姿勢を持つ
  • 次のチャンスに集中する
  • 仲間からのサポートを大切にする

まとめ

ダイレクトシュートは練習を重ねれば必ず上達します。基本をしっかり押さえ、実践的な練習を積み重ねることで、試合で輝くプレーヤーになれるでしょう。楽しみながら練習することが何よりも大切です。仲間と一緒に切磋琢磨しながら、ダイレクトシュートの技術を磨いていきましょう。きっと素晴らしいゴールが決められるはずです!

\ 記事がいいと思ったら
いいねしていただけると嬉しいです /

この記事を書いた人

山根 慶大

Soccer Station代表の山根慶大です 現在は、サッカーステーション広島の『サッカー塾』でコーチをしており、これまで1000人以上の子供達を育成してきました。
パスやトラップなど、サッカーに必要な技術が発揮できない原因を個別で分析し、その選手の個性に応じて指導を行っております。


Line@

LINE@登録で予約、新着情報、お得な情報を配信中!!

Get in touch

各種SNSから新着情報をチェック!!

Sitemap

サイトマップ