【動画解説あり】試合で差をつける!サッカーのドリブルの上達法とは?コツ・練習方法などを徹底解説

サッカーステーション代表コーチの山根慶大です。現在サッカースクールやYoutube、Instagramなどで指導・発信しており、日々みなさんが抱くサッカーでの疑問や質問などにお答えしながら、誰もがサッカーを楽しめるようサポートしております。今回はサイドバックについて解説していきます。

この記事では、サッカーが上達する練習方法やサッカーの試合で実際に使えるドリブル8つの技、それぞれの技の使い方、効果的な練習方法を紹介します。初心者から経験者まで、どのレベルのプレイヤーでも、自分のスキルを次のレベルへと引き上げるためのヒントを見つけることができるでしょう。ドリブル技術の向上は、チームの勝利に貢献し、個人の成長にも繋がります。是非参考にしてみてください。

サッカーにおけるドリブルの重要性

サッカーにおいて、ドリブルは単なる技術以上のものです。それは攻撃のチャンスを作り、守備ブロックを崩す力を持っています。サッカーの試合では、ドリブルによって相手のプレイヤーをかわし、ゴールに近づくことが重要な戦術の一つとされています。特に、熟練したプレイヤーによるドリブルは、チームの攻撃パターンを多様化させ、試合の流れを変える可能性を秘めています 。
さらに、ドリブルは個々のプレイヤーのアイディアと技術を表現する手段としても使われています。ボールを扱う技術は、相手を惑わせ、チャンスを生み出すために不可欠であり、特に高度なドリブル技術は、相手チームが予測不可能な動きで混乱して、攻撃が突破するためのキーとなります 。

ドリブルは相手を抜くだけでなく多くの形があり「運ぶドリブル」などは、スペースにボールを運びながらボールを守りながら前進することを可能にし、チームが前進するチャンスを作り出します 。このように、ドリブルはサッカーにおける基本的かつ重要なスキルであり、ゲームの結果を左右する力を持っているのです。

サッカーのドリブルを上達させるコツ

サッカーのドリブル技術を上達させるためには、基本に忠実な練習が不可欠です。ここではドリブル技術を上達っさせるための重要なコツを紹介します。

  1. ボールタッチの場所を意識する: ボールを扱う際には、足の裏や外側、内側、つま先を使うと良いです。これにより、コントロールの精度が向上します。
  2. 姿勢とバランスを保つ: 効果的なドリブルのためには、常に姿勢を正しく保ち、軸足の位置を意識することが重要です。これにより、ボールを安定して扱うことができます。
  3. 左右の足を使う: ドリブル技術を向上させるには、左右の足のバランス良く使用することが大切です。これにより、どの方向にも素早く動けるようになります。
  4. 短時間で集中して練習する: 効率的なトレーニング方法として、短時間で集中して練習することがおすすめです。短い時間で質の高い練習をするように心がけましょう。
  5. 楽しみながら練習する: ドリブルが上達する一つの秘訣は、練習を楽しむことです。例えば、「鬼ごっこ」をしながらドリブルの練習をすることで、自然と技術や判断力が身につきます。

これらのコツを実践することで、サッカーのドリブル技術を確実に向上させることができるでしょう。練習はコツコツと積み重ねることが重要です。自分のペースで、着実にスキルアップを目指しましょう。

ドリブル基礎練習の効果

ドリブルは基礎練習を行うことで、ボールを細かく扱う技術やステップの動きを学ぶことができ、これらはサッカーのあらゆる場面で役立ちます。練習では、姿勢、ボールタッチの場所、ステップ、軸足の位置、ボールの置き所といった基本的な要素を意識することが重要です。
基礎練習を徹底することは、新しい技術を習得するというより、無意識にできるレベルまでスキルを磨く上で効果的です。ドリブルの基本をしっかりと身につけることは、プレイヤーの成長速度やドリブルスキルの向上に大きな影響を与えるため、応用技術に進む前に基礎を固めておきましょう。
基礎練習では、ボールに触れる時間を増やし、集中力を高めることもポイントです。より高いレベルでのドリブル技術を身につけることができます。

サッカーのドリブルが上達する練習方法

サッカーのドリブル技術を向上させたいなら、効果的な練習方法を知ることが重要です。以下のポイントを押さえることで、ドリブルが格段に上達します。

ボールの置く場所を意識する

ボールをコントロールする際に、右足・左足の前、両足の間、体の後ろなど、異なる位置を意識して練習しましょう。これにより、ボールへの感覚が養われます。

ボールタッチの場所をマスターする

足の裏や外側、内側、つま先、足の甲など、でボールを扱うことが、精度の高いドリブルに繋がります。

基本の5つのコツを理解する

ドリブルを向上させるための基本として、姿勢、ステップ、軸足の位置、ボールの置き所、タッチの強さに注意しましょう。

顔を上げる練習をする

サッカーでは、周囲を把握しながらドリブルする能力が求められます。顔を上げたままドリブルできるように意識して練習を行いましょう。

これらの練習方法を実践することで、ドリブルの精度を高め、サッカーでのパフォーマンス向上に繋がります。良い姿勢を保ち視野を確保して、ボールは体の中心近くに置いて、足の届く範囲にコントロールすることが大切です。効率的に技術を磨くためには、短時間で集中して練習することが重要です。動き作りを徹底して、「個」の技術力を高めましょう。

サッカーの試合で実際に使えるドリブル9つの技

サッカーの試合で相手を出し抜くためには、多彩なドリブル技術が必要です。ここでは試合で実際に使える効果的なドリブル技を紹介します。

キックフェイント

ボールを蹴るフリをして相手を欺きます。この動作で相手の動きを止めることができます。

Vターン

体をボールと反対側に反転させて、追い越してきた相手を騙してターンします。

ダブルタッチ

両足のインサイドを利用してタッチして、相手の足をかわします。特に狭いスペースで有効です。

マシューズフェイント

足の外側でボールを押し出すフェイント。相手の体重移動を誘って逆方向へ進みます。

シザース

足をボールの周りに大きく回す動作で相手を惑わせます。多用すると予測されやすくなるため、使いどころが重要です。

ドラッグシザース

シザースの動作からボールを引きつけることで、相手をさらに混乱させます。

裏街道(メイア・ルア)

ドリブルしながらボールをスペースにタッチして相手と反対側へ走り、ボールと自分で相手を挟み込むように抜く技です。

エラシコ

足の外側でボールを引っ掛けてから、内側でタッチして方向を変えます。瞬時の方向転換に有効です。

クライフターン

ボールを自分の後ろを通して体を180度回転させて方向を変えます。相手をかわすのに非常に効果的です。

これらの技術は、練習を重ねることで自然と身につきます。試合中にこれらの技を駆使して、相手を出し抜くための準備をしましょう。

まとめ

サッカーの試合において、ドリブルは攻撃の鍵を握るスキルです。プレイヤーが持つドリブル技術は、チームの攻撃パターンを多様化させ、相手チームに予測されにくくなります。試合で実際に使える効果的なドリブル技として「キックフェイント」「ビハインドターン」「ダブルタッチ」「マシューズフェイント」などを紹介しました。これらの技は、実際の試合で相手を抜き去る際に役立ちます。
ドリブル技の種類は、初心者から上級者まで幅広く役立つ基本的な技術から、高度な技までが存在します。それぞれの技術の特徴や使い方を理解し、どの技術も繰り返し練習することが上達の秘訣です。これらのドリブル技を習得し、試合で自信を持って使えるようになることで、サッカーのスキルと楽しさが大きく広がります。是非参考にして練習してみてください。それでは良いサッカーライフを!

\ 記事がいいと思ったら
いいねしていただけると嬉しいです /

この記事を書いた人

山根 慶大

Soccer Station代表の山根慶大です 現在は、サッカーステーション広島の『サッカー塾』でコーチをしており、これまで1000人以上の子供達を育成してきました。
パスやトラップなど、サッカーに必要な技術が発揮できない原因を個別で分析し、その選手の個性に応じて指導を行っております。


「スキル」を伸ばすサッカー塾

広島でスキルを伸ばす事に特化したサッカー塾開講!パス、ドリブル、シュートから自分に足りないorさらに伸ばしたいスキルを徹底的に伸ばす。オンラインでコーチに24時間質問し放題

\ こんな方におすすめ /

  • より技術力を磨きトップレベルを目指したい

  • 様々なチームの人と刺激し合い経験や刺激をもらいたい

  • 現在通っているサッカーチーム以外でも練習したい

詳しく見てみる
サッカースクールの画像

Line@

LINE@登録で予約、新着情報、お得な情報を配信中!!

Get in touch

各種SNSから新着情報をチェック!!

Sitemap

サイトマップ